FC2ブログ
空気少女★宇佐羽えあ雑記

空気体から綿身化へ④ 完成とまとめ編
綿身化が完了。

座らせているのはナマコの梱包箱。
DSC_0477001.jpg


作業時間は約16時間。うち2割は脚の加工で使った接着剤の乾燥時間。
接着剤とテープでの補強を併用したのは、より高い耐久度を求めたのは
もちろん、テープを巻いたメシメシ音と外観的な違和感を最低限にする
ため。

使用した綿量は900g。綿身セットは300g×5袋なので2袋ほど余って
しまった。後に綿を単品で一袋追加購入し、余った2袋と合わせてもう
一体の綿詰め計画。

ナマコさんに我儘を言ってお願いして背骨もどきを1本送ってもらい、
同様に2体目の綿詰めも完了。
さすがナマコショップ。助かりました。



で、次はえあたいつ。
当初は脚の構造変更に伴い、たいつにもある程度の加工を想定して
いたけど、以外と普通に着せられた。

DSC_0533.jpg

脚を開いたため、膝に多少の緩みが出て余りのミミが出たものの、
これは目立たないように糸で後ろに縫いつけて処理した。
タイツやハイソックスなどで隠してしまえるし。

逆に膝裏が張ってしまったが、これはこのまま。
このつっぱったタイツが開くようにはできてない膝の破損をうまい具合に
抑えてくれる役目を果たしてくれる。さらに触り心地と外観を向上させる
ため、たいつの下に市販の子供用の白タイツを一枚履かせました。

そしてマスク、ウイッグ、衣装を着せたら完了。

DSCN0441002.jpg

なんか入学記念写真みたくなりましたが・・・
やっぱりお座りポーズは愛らしい。

DSCN0450.jpg





このお座りスタイル、鑑賞用としては御覧の通りの外観です。
腕はデフォながらある程度は自由で肘も曲げられ、股は最大角
90度まで開脚可能。膝は内側には曲がるが開き方向は×


両足を内へ揃えて膝を開いた事で、様々な姿勢を自然体で楽しむ
事が可能になった。正常、後ろ、騎乗、抱っこ、松葉 、●×▲、etc...

もちろん添い寝も布団を被って仲良く腕枕も普通にできるし、
肩を抱き寄せて寝ることもできる。持ち運びは”お嫁さん抱っこ”
になるし、楽しみ方の幅は広い。
ここへきて「フェアリードールもも」のスタイルの意味を改めて知る。


保管方法に関しては、当然専用巾着袋は使えないので、椅子や
台に座らせておく以外はドラ○もんになってもらうしかない。
綿身になって衣装の着せ替えが楽にはなったが、前開きタイプでは
ない服は着せるのが少々厄介。ただズボンが普通に履けるように
なったので良しとしときました。


―つづかない―

空気体から綿身化へ ~END~

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 紫の同居人らぼ. all rights reserved.