FC2ブログ
空気少女★宇佐羽えあ雑記

東京心中
恐怖の出来事だった・・・・。
深夜にデスクに座ってPCでメール作成をしていた時のこと。
最後の3行の一文、

”とうきょう”と打ち込んでスペースキー変換を押したその瞬間、


ガリリ


・・・・・は?


聞いたことない異音とともに突如画面が凍結。
しばししてから目の前で起きた事実に自分も凍てつく。


1時間もかかって

  打ち込んだ文面は?




きゃあああああああああああああ

p);゜□゜(q


※声になった心の悲鳴



一度強制で落として復帰させようとするも、

「カリ・・・・カリ・・・・・カリ・・・・・」

もう一度トライ。

「カリ・・・・・カリ・・・・・カリ・・・・・」

も、もう一度・・・・・

「カリリ・・・・・キュイーーーッ・・・・・カララララララララララララ」



(;;゜Д゜)



それを最後に、
二度とシステムが戻ってくることは

・・・・・・なかった。




という訳でして、恐怖でもなんでもないです。
ただすごく残念だった出来事を「衝撃の残念」として書きました。

長きに亘って愛用してきたノートが突然のご逝去です。
リカバリシステムにも応答がないので、HD本体が逝ってしまったようです。
修理に出すとそこそこのが一台買える費用がかかるというので、素直に
買い替えましたよ。これまでも宇佐えあの育成に随分かけてきたので
痛い出費です....(T-T)
幸いデータ類は外部保存だったので無事でしたが・・・・。

でもね、
今まで普通に当たり前のようだったネット環境が突然なくなったらすごく
不安になって、今までにはないほどの行動力を発揮して家電屋を何件も
ハシゴしましたよ。イザって時の人間の行動力ってスゲーっす(笑)


あ、それ以前に愛用してたノートはもっと無惨な終わり方を遂げました。
蒸し暑い夏の日、当時アパートの3階に住んでいた紫は窓を開けて出勤。
午後から猛烈な雨が降ってきて、帰宅したら窓のそばに置いてあった愛機が
豪快に冠水。

慌てて傾けたらキーボから水がだだぁ~って。
それでも2日間は頑張って動いてたんだけど、3日で液晶が終わり、1週間も
したらさすがに完全に沈黙。これがデータバックアップの教訓となりました。


DSCN1266.jpg
ユミ「おねーちゃん、あたしにもやらせてー♪」
ユキ「これ、まえのとあんまりかわらない気がするー」

そりゃそうです。
壊れたのと同じダイ○ブックの後継機ですから。
あまり悩まなくていいので楽です。

今時世のノートってホント不便.....。
リカバリのバックアップを作っておいてないと、こうなるともうただの
不燃ゴミですよ。


むぅ・・・・
メガネしてPCに座るユキが不思議とプログラマーに見える(笑)

DSCN1263.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 紫の同居人らぼ. all rights reserved.