FC2ブログ
空気少女★宇佐羽えあ雑記

紫ピンチ!
事件です。

皮膚病『乾癬』になってしまいました。
原因が不明ゆえ明確な治療法もないそうで、唇以外の体中の
どこにでもできるという厄介な病気なんだそうです。
(皮膚にいくつもカサブタができる拡大性の皮膚病)
今はまだ肘と両膝だけで、痛みも痒みもないんですが・・・・

紫はもともと生まれつき皮膚が弱いんですよね。
ここにきて色んな意味で人生のピンチ到来。
公衆浴場に行けないまではまだいいけど、顔に出始めたら
もう引き籠りになりそう....( ´Д`)

でもでも、えあますたーとなんちゃってブログは頑張ります。


あ、いや、そんなことだけを熱論してくつもりはないです。
はい、次っ(笑)






DSCN1257.jpg

二人の服がお揃いになりました。
リサイクル店でユキが着てるのとよく似た服があったので思い切って
買ってみたら、これが偶然同一メーカー、同シリーズデザイン違いの
ワンピだった!

袖がない、スカートが短め、ボタンがひとつ多い、シリーズ名のロゴ
位置が違う点以外はほぼ同じで素材も一緒。すごく肌ざわりが良い
生地なので有り難い。

耳も伴ってますます姉妹っていう感じが出てきた・・・・と思う。
うん、服はしばらくこれにしとくかな。


DSCN1251.jpg
ベッドの上で妹分のユミとゴロゴロの図。
オイラの汚い生足が見えちゃってますが気にしないでください。
ええ、こやつらと一緒にいると幸せになれるンです(笑)



一方でお姉のユキは・・・・・・

DSCN1246.jpg
またデスクに座り込んで何かやってます。
最近パソコンを使えるようになってから色々とネットを楽しんで
いることが多いのです。

ん?メール開いて何してんのかなー?
ユキ「はわわわ・・・・べ、べつにめーるなんてしてないんだからぁ!」

最近マスターに内緒でコソコソと何かやってるようです。
訊いても何も教えてくれません.....。






えーっと・・・・今さらって感じですが、ついでなので「えあますく」の
綿身後のマスクファスナーが閉めにくい問題に触れてみようかなと。

ほとんど変えない方はいいんですが、空気体の時は空気を抜いて替えて
いたマスクが綿身化してからは当然閉めにくくなった。そして繰り返す
無理な開閉でファスナーが破損してひとつ使用不能にしてしまいました。
以下はそこから学んだ自分なりの装着対処です。

DSC_0568.jpg

被せたマスクを手前に張り、ファスナー下端を小さい安全ピンでロック。
上端を上に引っ張り上げながらファスナーを下ろせば閉じやすいです。
ただこの安全ピンを外してしまうとファスナーが徐々に開き、顎下や
首回りがユルユルになってしまうのでつけたままにしています。


関連としてマスクの首元処理も載せてみます。
26cm前後に切った白いヘアゴムを結んで輪状にし、首に巻きつけて
後ろにて安全ピンでロック。うまくシワを伸ばして小さく分散させます。
(輪ゴムでは弱くてダメでした)
上から透けないチョーカーなどを装着すればあまり目立たずスッキリ。
自分なりの小技?です。

DSCN1229.jpg
                
DSCN1228.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 紫の同居人らぼ. all rights reserved.